レーシックイメージ

5年前のレーシックの術後について

私は5年前にレーシックをうけました。
金額は両目で15万程度でした。
詳しいレーシックの費用はこちらhttp://xn--pckp0b6k2c.la/38.html
手術前の説明で、何人か手術前の視力に戻る人はいますが、当院ではメガネをかけるほどに悪化したかた、失明したかたは今までまだいません。
と、言う案内を受け、安心して手術に至りました。
ちょうど同時期に友人が、両目40万円もする高いところでレーシックを受けましたが、今は手術前の視力に戻ってしまっています。
私は手術前が、両目0.01以下、手術直後、両目1.0、約5年後の現在、1.5や2.0になることもしばしば。
下がるどころか上がっています。
まだ5年なので老後どうなるかはまだわからないですけど、もし今視力が戻ってしまっても、コンタクトや、コンタクト用品を毎度購入していたと計算すると、すでに金銭的なもとはとれていると思います。
また、レーシックは角膜の厚さによっては、何度でも受けられるものだそうで、私の場合はもし戻っても再手術可能とのことでした。
角膜がある程度の厚さであれば何度でも手術可能で、ある程度の厚さがなければ1度も受けることができないのがレーシックというものらしいです。
このレーシック手術で視力回復ができるしくみはこちらに詳しく載っていますのでご覧ください。

術後の予後は、ほとんどドクターの腕にかかっているのはいうまでもありませんが、受けた側も、暗い中で画面を見る、パソコン、ゲームを長時間する、などといった目に悪いせいかつをしていると、普通に視力の良い人も視力が下がってしまうのと同じで、やはり視力は下がってしまうようです。
高級な手術を受けて視力が戻ってしまった友人も、パソコンを長時間せざる負えない仕事についており、視力が戻ってしまったのもそれが一つの原因ではないかと考えられます。
レーシックの術後も、良い視力をキープするためには、まず、腕の良いドクターを見つけることは言うまでもありません。
最近はポピュラーな手術になってきているので、案外周りに受けた人がいらっしゃるかもしれないので聞いてみるのも一つの手だし、パソコンで口コミを探すと、いくつかの病院に絞られてくると思います。
また、現在コンタクトやメガネをしている場合、定期的に眼科に通っていると思われますが、そこでドクターにどこかいいところを知らないか聞いてみるのもいいかもしれません、ドクター同士のつながりは、特に同じ科であれば強いので、悪いところはあまりおっしゃらないかもしれまっせんが、いい眼科については教えてくれると思います。
わたしも、周りの経験者や、パソコンの口コミを見たうえでいくつかの病院に絞り、かかりつけの眼科に相談に行き、いいアドバイスをもらいました。
そこでわかったのは、ただ料金が高いということが腕がいいとは限らないということです。
大事な目を手術してもらうわけだから、誰だってもしものことを考えてしまいます。
そして、安いところは技術が悪いのではないだろうか、粗悪な道具を使われるのではないだろうかと心配になると思いますが、私のかかりつけのドクターは、必ずしもそうとは限らない、病院の立地が都市部にあれば、それだけ病院は多くの利益を得なければならないからその分手術料を上げている可能性もあるとのことでした。
私の受けた安い病院は、評判もいいし、立地が田舎だったのでそのせいもあるかもしれないとのことでした。
そして次に視力を悪くする生活習慣はなるべく改善すること。
せっかく良くなった視力も、目を酷使することばかりしていては悪くなってしまうのは当然のことです。

↑のレーシックの豆知識の記事も大変興味深いです。

Copyright(C) 2010 目の回復.comAll Rights Reserved.